花粉症・肥満・痩せ過ぎにより起こる痛みの原因について
『 肥満・痩せ過ぎ(皮膚のたるみ)・花粉症 』この3つは美容に大きな影響を与えます。 @肥満の人は皮膚や肉をつまんでその状態を確認。A痩せた人は皮膚を引っ張ってみた際のたるみ状態を確認。B花粉症の人はアレルギー状態となり、痛みのセンサーが常に働いている状態となります。3つの項目に1つでも当てはまる方は一度、このテーピング法をお試下さい。
図のように、エクセルテープAタイプを全部で2枚使用します。


@顎の下はエクセルテープAタイプの、4本があごに対して縦になるように貼り付けます。
美容
A下腹部には「中極」部にエクセルテープAタイプを4本が、あごに対して横を向くように貼り付けます。 中極
上記のスパイラルテープを貼った状態で、スパイラル体操(マッサージ)を右の図のように行ってみましょう。リンパの流れが良くなり、顔のむくみなどの緩和となります。 美容マッサージ
テープを貼ったまま入浴してもかまいません。また、テープが自然に切れたり、 はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。