冷え性 対策
◆冷え性と冷え症の違いは「 冷え性 」が自覚症状や体質を示すのに対して、「 冷え症 」は病気としての症状を意味しています。

冷え性の人は、心臓からは順調に血液が出ていくのですが、足の方でうまく血液が流れてくれません。そのため、足が冷えてしまうのです。エクセルテープを貼る事で血液の流れがよくなり冷えていた足が温かく感じられます。冷え性の方は、スパイラルテーピングを是非お試しください。
冷え性対策も一つですが、寝る前に足元が温まり不眠症対策にもお勧めです。
両足の足の甲を覆うようにエクセルCを貼ります。右足、左足のともに6本のテープが矢印の方向を向くように貼り付けてください。 冷え性 対策
テープを貼ったまま入浴してもかまいません。また、テープが自然に切れたり、 はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。
冷え性が女性に多いのは、一般に女性は男性に比べて、皮下脂肪が多いと言われていることと、熱を通しにくい脂肪は、一旦冷えると温まりにくい性質があるからです。また男性に比べ、血流の多い筋肉が少ないことも冷え性の原因とされています。女性は男性に比べ、冷えに強いといわれるが、冷え性の女性はエネルギーの放散が緩いため、厳寒の雪山などや水難で遭難した場合にはむしろ長生きするといわれているそうです。