膝痛の治療
膝が痛くなってくると、足をかばって使わなくなるため、筋肉が衰えて、徐々に膝が硬くなっていきます。その悪循環の結果、膝の痛みが固定化されてしまいます。そうならないためには、膝に痛みがあっても、足が動かせるならば、積極的に足を使うように訓練することが大切です。エクセルテープを貼る事で膝をサポートします。膝痛でお困りの方は、スパイラルテーピングを是非お試しください。
テープの貼り方ですが、足を伸ばした状態で、膝のお皿の上の左右、次にお皿の下の左右、最後にお皿の真ん中の左右にエクセルテープCタイプを貼ってください。
テープは重ならないように少し間隔をあけるように、6本が横に、5本が縦になるように貼ってください。
膝痛の治療
膝痛の緩和
テープを貼ったまま入浴してもかまいません。また、テープが自然に切れたり、 はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。
膝痛の治療には、膝の軟骨と同じ成分のヒアルロン酸(軟骨保護薬)を関節に注射して、軟骨の”再生”をはかる治療や、人口関節を埋め込んだりする手術の治療方などがあります。しかし、膝への負担を軽くするため、筋力をつけたり、予防することも大切です。