花粉・アレルギー
  • スパイラテックス
  • エクセルテープ A・B
花粉などからくるアレルギーは、風で運ばれた花粉がひきおこされます。くしゃみ、鼻水、鼻づまりが、問題となる花粉の時期に突然におこる。花粉の直径は大きく、ほとんどが鼻や眼の粘膜でとらえられるので、これらの粘膜の症状が主になり、気管支で喘息はおこさない。

【原因と症状】
花粉はどこにでもあって、誰もが呼吸している。それなのに花粉症にかかる人と、かからない人がある。これは《アレルギー体質》の人だけに起こるものである。人口の10〜20%に発病するスギ花粉について、かかりやすい家系の研究から、スギ花粉の症状は遺伝することが分かってきた。
〜 アレルギーによる調整 〜
◆ アレルギー体質 (花粉症・アトピー・喘息・ハウスダストetc...)

【特徴】
◆ 一定の季節の時に発生。(春夏秋冬・人により異なる)
◆ 寝ている状態での深呼吸が困難な場合が多い。
◆ アレルギーからの場合は整復・施術を行っても疼痛が軽減・消失しにくい。
◆ また、頚・肩・腰・上肢・下肢にも同様の疼痛がある。

下記5つの花粉症対策、アレルギー対策をご覧ください。
【 症状 】
目のかゆみ、鼻水、鼻づまり、呼吸が浅いときなど

詳しくはこちらの花粉症・アレルギー対策▼
目に関わる処置法
花粉症 アレルギー
【 症状 】
鼻のかゆみ、いびき、鼻炎など

詳しくはこちらの花粉症・アレルギー対策▼
鼻に関わる処置法
花粉症 アレルギー
【 症状 】
呼吸・深呼吸の改善など

詳しくはこちらの花粉症・アレルギー対策▼
側胸部(呼吸)に関わる処置法
花粉症 アレルギー
【 症状 】
腰の痛みなど

詳しくはこちらの花粉症・アレルギー対策▼
腰・臀部に関わる処置法
花粉症 アレルギー
【 症状 】
冷え性など

詳しくはこちらの花粉症・アレルギー対策▼
下腿部(冷え性など)に関わる処置法
花粉症 アレルギー
テープを貼ったまま入浴してもかまいません。また、テープが自然に切れたり、はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。
5つの花粉症対策をご紹介しております。ご自身にあった花粉症対策をご利用ください。