寒熱(コンディショニング)
人間の体温が、その人に適した状態にあるか。つまり必要以上に体温が高いのか、低いのか。その差「 寒熱 」によって様々な身体の異常が起こります。
前に首を曲げた時、背部に引っ張られるような痛みや激痛を感じる。あるいは、腰や膝に重みがあったり違和感を感じたりする。
その様な症状が出た場合、「 寒熱 」に原因があるとも考えられます。寒熱が原因の場合、一度スパイラルテープをお試下さい。
首を前に倒した時に、首の後ろ側に大きな骨の出っ張り(第七頸椎棘突起)があります。そこから左右に2横指(指2本分の幅)だけ横に寄った場所で圧痛を比べてみます。

左が痛むか右が痛むかでテーピングの貼る場所が決定します。
◆左側が痛む場合 エクセルテープAタイプ 3枚使用。

@まず、圧痛部位にエクセルテープAタイプを貼付します。
A左の肩甲骨の内側、中間部分(第三胸椎の左側4〜5横指の位置)にエクセルAを貼付します。
B右側の肩甲骨の内側、中間部分(第五胸椎の右側4〜5横指の位置)にエクセルAを貼付します。
◆右側が痛む場合 エクセルテープAタイプ 3枚使用。

@まず、圧痛部位にエクセルテープAタイプを貼付します。
A右の肩甲骨の内側、中間部分(第三胸椎の右側2横指の位置)にエクセルAを貼付します。
B左側の肩甲骨の内側、中間部分(第五胸椎の左側2横指の位置)にエクセルAを貼付します。
テープを貼ったまま入浴してもかまいません。また、テープが自然に切れたり、 はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。
豆知識ですが、背中とは、背の中央や背骨のあたりを指します。昔、江戸時代の武士道では背中を切ることは卑怯とされ、また背中を切られることは敵に背を向けた、すなわち逃げようとしたことを意味するとして恥とされたと言われています。