肩のこり 原因・予防
肩こりは、首から肩にかけて左右の筋肉の緊張や収縮のバランスが崩れた事によって引き起こされますが、右の手首にスパイラルテーピングを巻くと、筋肉のバランスが整い、肩のコリなどの痛みが和らぎます。
右手の甲の親指の骨と、人差し指の骨の間を手首の方へたどっていくと、骨と骨の間が狭くなり、接合する部分が見つかります。
そこから少し手首に寄った所をテープの起点とします。

テープは、スパイラテックスをご使用ください。
テーピング位置
螺旋を描くように、ぐるりと手の甲側にテープを巻きながら貼っていき、掌側で手首の横ジワの中心を通り、さらに螺旋を描いて甲側に貼っていき、小指側にある手首の下の大きな丸い骨のでっぱり(尺骨茎状突起)まで貼り、カットします。

テープは、スパイラテックスをご使用ください。
テーピングの巻き方
テープを貼ったまま入浴してもかまいません。また、テープが自然に切れたり、 はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。