腰が痛い(後ろに伸ばす時)
両足を軽く開いて立ち、上体を後ろにそらしたときに、腰が痛い時、また腰が重苦しい時にお勧めのテーピング法です。腰を後に伸ばすと腰が痛い方は、スパイラルテーピングを是非お試しください。
前にかがむと腰が痛い場合はこちら
初めに、左の大転子(股関節から出ている太ももの骨、大腿骨の曲がり角)から、3横指だけ上がった部分から、右の腸骨稜の中央まで1本のテープを貼付します。テープは、スパイラテックスを5mm幅にカットして貼ってください。 腰が痛い
基本テープ(赤印)の上に人さし指の横幅の間隔で平行に4本ずつ、計5本のテープを貼ります。
腰が痛い
テープを貼ったまま入浴してもかまいません。また、テープが自然に切れたり、 はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。
腰の痛みの性質では、動くと痛い(運動痛)というものと、動かずにじっとしていても痛い(安静痛)があります。痛みの程度からいうと、じっとしていられないぐらいの激痛もあれば、鈍痛の場合もあります。