考案者が
語る
私の思い

私たちは、スパイラルテーピングを使用して外傷・痛み・麻痺・障害に対して判定・処置をしてきました。
これは、各々の症状を取りのぞき、正常な状態に導くことが目的です。ゆえに筋肉に対しては、学習しなければならない場合(初めて運動をする人)復習しなければならない場合(忘れてしまった運動を取り戻す、又は筋肉を一定以上にすること)とがあり、各々に対応してきました。
すなわちスパイラルテーピングとは、皮膚部分に刺激を加えることにより、脳への情報を伝達させて元の状態に戻す、又はそれ以上に人間の潜在能力を引き上げることができるのです。

この治療法を用いて、老人の転倒予防を目的としたスパッツを考案する際は、デイサービスを利用していただいている人々の協力のもとに完成しました。筋肉を熟知し、筋肉と筋肉の関連性を充分に理解した状態で、治療用サポーターを各種考案致しました。
そして今回、これらの研究の集大成とも言うべき「ロングスパッツ」の開発に至ったのです。

このロングスパッツを完成させるまでには、市民ランナーの方々にご協力いただきました。(20〜70歳男女)ウォーキングやランニング時の疲労軽減だけでなく、マラソン大会・ウルトラマラソンの翌日も、通常の運動ができることを喜んでいただいています。ロングスパッツの刺激は、各々の筋肉作用に適合し、その動作を同時に実行させることで筋肉や関節の疲労を和らげ、重心を安定させると共に下半身をトータルにサポートすることで、全身の安定感をもたらします。

例えば、「高齢者が普段より遠くまで歩くことができた」「旅行に行った時に階段の上り下りが楽にできた」と多数喜びの声をいただいております。 
今後もスパイラルテーピングを用いて、社会に貢献できるよう、皆様の健康をテーマに様々な商品を開発する所存です。
 
おたより   

 ★ 72歳 女性

 ロングスパッツを使用した感想

私は今年72歳になります。昔から腰が悪く手術もしました。今では腰から足、特に膝に痛みがあり階段はもちろん、普通に歩く事すら痛みが有り、困難でした。知人の勧めでロングスパッツを購入し、使用しています。
履き心地はさらっとして、肌触りがいいのが第一印象です。
膝に良いと聞いていたので、どうなのかな?と思っていましたが、良いという意味は歩いてみて納得しました。
ごく普通の固定サポーターの様な感覚かな?と思っていたのですが、実際はそのような感じはしません。
膝裏が、膝を曲げやすくする為にサポートする、そんな感じです。
自分で曲げるというより足を前に出そうとすると、勝手に曲がるという感じです。それでいて、重心が安定する様にも思えます。

子供にマッサージをしてもらっているのですが、いつも足が全体的に硬いと言われているのですが、スパッツを履きはじめてからは、マッサージをしてもらうと「なんか前より筋肉が柔らかくなっているね」と言われます。
今、農園を借りて徒歩15分かけて行き来をしていますが、前よりも歩く事が楽になり農業に精を出しています。
健康になる為には、又は健康を保持する為には、歩く事ということが、本当に必要だと思います。
ロングスパッツはその為にはかかせない物になりました。本当にありがとうございました。

今回ロングスパッツに出会えて良かったです。


      


 ★ 20代 男性

 ロングスパッツを使用して

仕事でしゃがんだり、しゃがんだ状態から立ち上がる動作を繰り返すうちに、膝に痛みを感じるようになり、このロングスパッツを使用しました。

今では膝の痛みが無く、立ちしゃがみの動作の時に痛んでいた膝の曲げ伸ばしが楽に出来るようになりました。
又、汗をかいても「サラッ」としているので、ずっと愛用していきたいです。


      


 ★ 71歳 女性

 スパッツ筋流を使用して

一泊の旅行(軽登山)に行く予定だったのですが、腰と膝に不安を感じていたところ「スパッツ筋流レギュラータイプ」を勧められ装着してみました。
歩くとき踵をしっかり着くことができ、歩幅が広くなったと感じました。もちろん旅行も支障なく楽しめました。
又、下半身のむくみが無くなり、スマートになった気がします。
スパッツの厚みがあっても楽にズボンを履くことが出来ています。


       


                                      皆様よりたくさんのおたよりを頂き、誠に有り難うございます。
                                         ▼他のお寄せ頂いておりますおたよりは、こちらへ▼
                                         http://www.sports-support.jp/cgibin/board/patio.cgi