口内炎 治療
口内炎を頻繁に繰り返す人が多くいます。前にできた口内炎の治療が終わらないうちに、新しい口内炎ができたりもします。また口内炎の治療が終わっても再発したり…。鍼灸では、口内炎の治療に小指の先端を刺激することがよくあるそうです。その刺激をテーピングで可能に!口内炎にお困りの方は、スパイラルテーピングを是非お試しください。
左手の小指の外側の先端の角にテープ基部を貼り、そこから写真のようにグルリと一周し、爪の生えぎわの角まで貼ります。
右手の小指も写真のように貼ります。
口内炎 治療
小指に左回りに巻きます。
使用テープは、スパイラテックスです。
3ミリ幅にカットして貼ってください。
口内炎 治療
小指側からみた巻き方です。
口内炎の再発防止にもお試しください。
口内炎 治療
テープを貼ったまま入浴してもかまいません。また、テープが自然に切れたり、はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。
口内炎は薬を処方する治療や、レーザで焼いたりといった治療が施されます。長引くようであれば専門医にご相談ください。