むち打ち 首
むち打ち症は、交通事故などで衝撃が首に加わった結果起こる頸部(首の部分)の靭帯や筋、
頸椎(首の部分の骨)などの損傷です。むち打ちの治療にお困りの方は一度お試しください。
首を大きく反ると、後ろに深くシワができる
部分があります。その部位の首の骨から
左側へ、人差し指と中指をそろえた横幅だけ
寄った所にエクセルテープ(A)タイプ
4本が、左斜め45度を指すように貼付します。
むち打ち 首 後ろ
甲状軟骨(のどぼとけ)と胸鎖乳突筋(甲状
軟骨の右側の太い筋肉)の間に
エクセルテープ(A)タイプ
を貼ります。
4本が、左斜め45度を指すように貼付します。
むち打ち 首 前
左の肩甲骨にて下端の高さの背骨から、
左側へ指2本分、または3横指分の幅で、
周囲を指で押してみます。その時、一番
強い痛みを感じた部分にエクセルテープ
を貼ります。
4本が、左斜め45度を指すように貼付します。
むち打ち 背中
乳頭から真っすぐ下におりたところの肋骨の
一番下を確認し、そこから上に指4本分の
やや内側にエクセルテープを貼付します。
4本が、左斜め45度を指すように貼付します。
むち打ち わき腹
顔・首へのテーピングの巻き方・貼り方の一覧に戻る
むち打ちの場合は、上記の4枚のテーピングを貼る事で、痛みの軽減や不快感の緩和に役立ちます。テープを貼ったまま入浴してもかまいません。また、テープが自然に切れたり、 はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。