肉離れの治療法・予防
肉離れは、スポーツで瞬間的に強い筋肉の収縮を起こすようなスポーツをしている最中によく起こります。また、ふだん運動不足の中高年者が急な運動をしたときなどにも起こりやすいです。
肉離れの治療法をお探しの方はスパイラルテーピングを是非お試しください。
※肉離れは初期治療が肝心です。このテーピングをして2〜3日は安静にして、徐々に動かして、筋肉の回復、強化に努めてください。ただし、筋肉が断裂するほどの激しい症状の場合は、専門的な治療を受けなければなりません。
太ももの痛む筋肉に沿って縦に4本、テープを平行に貼ります。
テープはスパイラテックスを5ミリ幅にカットして貼ります。
肉離れの治療法・予防
縦に貼ったテープと交差するように、横に数本テープを平行に貼ってください。テープの長さや本数は症状の範囲によって異なります。 肉離れの治療法・予防
テープを貼った位置の真裏の太ももの筋肉を指で押して痛いところに、エクセルテープを貼ります。この時4本のテープが横を向くように貼ってください。
テープはエクセルテープA・Bの使用が可能です。
肉離れの治療法・予防
テープを貼ったまま入浴してもかまいません。また、テープが自然に切れたり、 はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。
自覚症状があまりなくても、肉離れが起こっていることもあるので、医師・柔道整復師などの専門家の診断が必要です。また、痛みがなくなった場合でも再発しやすく、最後まで十分に治療することが大事です。スポーツ再開までには、軽症でも数週間、重症では数か月間かかります。 きちんとした治療が必要です。