飛距離アップ
野球やゴルフなど打つ競技の飛距離アップに役立つテーピングです。右打ちの場合は左手に、左打ちの場合は右手にテーピングを施します。これは引き手をスムーズにするためです。引き手がスムーズになりスイングを鋭くし飛距離アップにつながります。スポーツの飛距離アップにスパイラルテーピングを是非お試しください。
右打ちのケースを紹介します。まずは、手の甲から貼ります。左手の甲に左上がり4本平行に貼ります。
次に人指し指に貼ります。人指し指の指先へ左上がり3本貼ります。

テープはスパイラテックスを3ミリ幅にカットして使用致します。
飛距離 アップ
テープは決して一周させません。親指側も中指側も側面の中央で止めてください。写真をよくみて同じように貼りましょう。 飛距離 アップ
左打ちのケースの写真となります。
注意点として左右同時には貼らないで下さい。
飛距離 アップ
テープを貼ったまま入浴してもかまいません。また、テープが自然に切れたり、はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。
このテープを貼ると、肩の力が抜けて、腰とひざの安定感がとてもよくなります。そのため、力強く振り切ることができるようになるのです。スイングは鋭くなり、野球やゴルフなどの飛距離アップにお役立て下さい。