これで完走!太もも・ふくらはぎのけいれん予防
フルマラソンやマラソン・ジョギングでのランナーの悩み。それは「 けいれん 」です。特にレースの終盤では疲労が蓄積し、太もも・ふくらはぎの「 けいれん 」や「 こむら返り 」が発生します。その際の対応とスパイラルテーピング法をご紹介致します。
また、人工透析の透析治療中にも、太ももやふくらはぎのケイレンが起こりやすい。その時の予防やとっさに起こった際には是非、お試下さい。
マラソンランナーの太もも(大腿部)、ふくらはぎ(下腿部)のケイレン抑止には、中指の末節骨掌側部(第1関節) に写真の様にエクセルスパイラルテープAタイプを貼付して下さい。
スパイラルテープがお手元にない場合などは、写真のように「中指の爪の根元」とその「裏側」をつまむようにし、数秒間、圧を加えて下さい。数秒後もしくは数分間で筋肉の緩みを感じることができます。
テープを貼ったまま入浴してもかまいません。また、テープが自然に切れたり、 はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。