講習会 詳細情報
肢位と筋・靭帯(腱)の相関関係(姿勢は肢位により正される)
臨床研究の集積から、より効果の高いテーピングが開発され続けております。最新の情報や、スパイラルテーピング療法のレベルアップ・高度なテクニックを得たい治療家の方にお薦めです。
株式会社スパイラルの田中
講習会名 肢位と筋・靭帯(腱)の相関関係(姿勢は肢位により正される)
内 容 最良の処置を行うには、処置肢位が重要である。脊椎部の生理的曲線が、どのように歪み上皮組織と支持組織、筋組織に影響を及ぼすのか考えると、支持組織(腱・靱帯)と筋組織(筋肉)との間には一定の法則がある。筋肉と腱・靱帯の作用の違いを明確にすると治療効果を高められる。今回はこれを使用して判定・処置を行います。
場 所 北農健保会館(エルム)271
日 時 2019年10月27日(日) 9:00~13:00
講 師 田中 信孝 氏
受講料 会員:16,500円      非会員:22,000円     学生会員: 5,500円
※増税に伴い、ご入金及びお支払いは上記の値段へ変更となりますので、事前にお振込をされます場合、不足金には十分ご注意下さい。
持ち物 ・専門書
・スパイラルテープ
会場地図 http://www.hokunoukenpo.or.jp/member/info/access.html
※ 注意事項
・ 講習会でのビデオ撮影はご遠慮ください。
・ 携帯電話はマナーモード及び電源のOFFにて受講ください。
講習会のお申し込みはコチラ
講師紹介
田中信孝

講師プロフィール

  • 田中 信孝
  • 昭和26年 大阪府生まれ
  • 株式会社スパイラルの田中 代表取締役社長
  • スパイラル・テーピング協会 会長
  • 田中整骨院・田中鍼灸 院長 ( 大阪府大東市 )
昭和58年 関西鍼灸柔整専門学校講師 ( 昭和60年まで )
昭和60年 スパイラルテーピング療法 考案
平成 4年 スパイラル・テーピング協会発足、会長就任
平成10年 NATA(全米アスレチックトレーナーズ 協会)のプロバイダーとしてスパイラルテーピング療法が認定される。
 
平成14年 韓国・仁済大学物理治療学科 顧問教授就任
平成16年 デイサービス開業
自ら整骨院・鍼灸院院長を務めながら、毎週末は全国各地で講演活動を続け、スパイラルテーピング療法の普及活動を精力的に行なっている。講演内容はテーピング療法だけではなく、運動療法、通電療法など多彩であり、多くの治療家に取り入れられている。現在会員には内科、整形外科、ペインクリニックのドクターも在籍する。又、会員向け「インターネットTV勉強会」にてスパイラル療法の治療相談も行なっている。

著書

  • スパイラル・テーピング - 検査法からその実際まで -
  • スパイラル・バランス療法
  • スパイラル・テーピング - 機能的障害編 -
  • 田中式による 「 六部定位脈診法 」
  • ムック本 「 驚異のスパイラルテープ療法 」
  • ムック本 「 続 驚異のスパイラルテープ療法 」
  • ムック本 「 新 驚異のスパイラルテープ療法 」
  • ムック本 「 貼るだけ!スパイラルテープ 」
  • ムック本 「 スパイラルテープってすごい! 」
  • ムック本 「 スパイラル・テープ治療家用-入門編- 」
お問い合わせ
ページのトップへ戻る